ニュース検定とは
N検がココに効く!
一般受検
実施要項・お申し込み
受検地一覧
検定当日について
Q&A
お問い合わせ
準会場(団体受検)
公式教材 問題例
検定当日について
■検定当日は以下のものをご持参ください
●受検票
● 筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆およびシャープペンシル、消しゴム)
   ※注意 ボールペンは使用できません
●腕時計(会場に時計がない場合があります)
●<1級受検者のみ>顔写真付きの身分証明書(自動車運転免許証・学生証・社員証など)

■災害や、公共交通機関の運行遅延の際の対応について

検定開始までに災害が発生、または交通機関の運行取り止めや著しい遅延が発生するなど、主催側が検定を予定通り実施できないと判断した場合や、受検者が会場に到着することが極めて困難であると判断した場合につきましては、当サイトにおいて、今後の対応についてご案内をします。ただし、検定日当日に発生した場合や、災害の程度、交通機関の運行状況により、当サイトでのご案内を行わないこともございます。その場合は、受検票に記載してある検定日当日の問い合わせ電話番号までお問い合わせください。

■受検上の注意

●試験会場は大学など会場が学校敷地内のどこにあるかわかりにくい場合がございます。
当日は誘導係を配置しておりますが、念のためなるべく早めに会場へ到着していただけますようお願いします。
●試験会場へは公共交通機関をご利用ください。一部会場を除き、自動車や二輪車での来場は固くお断りしております。
●試験会場へは受検者本人以外の入場は認めません。場合によって、身分証明書の提示を求めることがあります。

■試験中の禁止事項
以下に該当する受検者は、失格となりますので、十分ご注意ください。
●携帯電話やPHSを時計がわりに使用すること(試験会場では、携帯電話の電源をOFFにするか、マナーモードにしてください)
●試験中に、筆記用具以外のもの、カメラ、録音機、辞書などを使用する者
●試験監督の指示に従わない者
●試験中に、他人に助言を与えたり、受けたりする者
●問題・答案用紙を持ち出す者
●受検者本人以外の者が代わりに受検をしようとする者、または受検した者
●試験の妨害行為をおこなった者
●その他、不正行為を行う者

■飲食、喫煙について
各試験会場で定められた場所のみ、飲食や喫煙は可能です。それ以外の場所や試験中は禁止です。

■当日の取材について
検定会場内で新聞社をはじめ、報道機関の撮影した写真・映像が、新聞・雑誌・TV・関連ホームページ等において掲載・公開・放送されることがございます。あらかじめご了承ください。

■試験内容、採点に関する質問
試験問題の内容や採点内容についてのご質問には一切お答えできません。

■試験会場
同一受検地内に複数の試験会場を設ける場合があります。 その際、希望される受検地で受検することはできますが、特定の試験会場での受検のご希望にはお応えできません。なお、試験会場に関する詳細は受検票でご案内申し上げます。
試験会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

個人情報の取り扱いについて

主催:日本ニュース時事能力検定協会など
The society for Testing News Proficiency

Copyright The society for Testing News Proficiency. All rights reserved.