過去の検定問題

準2級出題

問1

日本の対外関係について、正しい記述を①〜④から一つ選びなさい。

1. バイデン米大統領は、中国が領有権を主張している尖閣諸島(沖縄県)について、米国の日本防衛義務を定めた日米安全保障条約の適用範囲だと明言している。
2.東京オリンピック(五輪、2021年)の開催に合わせて韓国の文在寅大統領が来日し、当時の菅義偉首相との対面による日韓首脳会談が実現した。
3.日本とソ連の平和条約である「日ソ共同宣言」は、「国後島と択捉島を日本に引き渡す」と明記している。
4.日本人を拉致した事実を、北朝鮮が日本政府に認めたことはない。

問2

自由貿易協定(FTA)と経済連携協定(EPA)の共通点に当てはまらないものを、①〜④から一つ選びなさい。

1. 貿易自由化を進めるためのルールだ。
2.二つ以上の国・地域の間で結ばれる。
3.主に関税の撤廃・削減に関する内容のみで、知的財産権や電子商取引などに関する共通ルールは含まれない。
4.世界貿易機関(WTO)では扱われない分野でのルールづくりを進めることができる。

問3

「姓」や「性」を巡る国内の動向などについて、正しい記述を①〜④から一つ選びなさい。

1. 「夫婦同姓」を定めた民法の規定を「違憲」とする判断を最高裁判所が示したことがある。
2.政府は最新の男女共同参画基本計画に初めて、選択的夫婦別姓制度に関する記述を盛り込んだ。
3.性的少数者が望んでも、戸籍上の性別を変更することは一切認められていない。
4.同性のカップルを、夫婦に準じた「人生のパートナー」と認め、証明書などを交付する制度を設ける地方自治体が増えている。

問4

[A]北海道・北東北の縄文遺跡群[B]奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島─が2021年7月、世界遺産(Aは文化遺産、Bは自然遺産)に登録されました。A、Bについて正しい記述を①〜④から一つ選びなさい。

1. A:鉄器を使い始めた時代の暮らしぶりを伝える遺跡群である点などが評価された。
2.A:北海道・東北地方の文化遺産はほかに、「知床」と「平泉」がある。
3.B:生物多様性を保全するうえで重要な地域であることが評価された。
4.B:日本の自然遺産登録は、「富士山」以来だ。

問5

欧米などで、貧富の格差やエリート層に対する大衆の不満を吸収して支持を集める政党や政治家が台頭しています。こうした政治姿勢は、英語で何と呼ばれますか。正しい語句を①〜④から一つ選びなさい。

1. レイシズム
2.エスノセントリズム
3.ポピュリズム
4.ユニラテラリズム