過去の検定問題

5級出題

問1

石油(原油)や石炭、天然ガスは世界で多く使われているエネルギー資源です。この三つの共通点として、正しい説明を①〜④から一つ選びなさい。

1. 大昔の生き物の死がいが地中で変化してできた。
2.人間がいくら使っても、決してなくならない。
3.世界中のどこでも、地下に必ず埋まっている。
4.火力発電の燃料に使っても、二酸化炭素(CO2)は全く出ない。

問2

「保育所」とは、小学校に入る前の子どもを預かる場所です。例えば、共働きの親が仕事をしている間などに預けることができます。主に都市部の保育所について問題になっていることを、①〜④から一つ選びなさい。

1. 保育所の跡地が有効に使われていない。
2.保育所が余りすぎている。
3.保育所の数や定員数が足りない。
4.保育所を卒園しても小学校に入れない。

問3

大きな地震に対して、私たちにはどのような備えが必要ですか。その例として正しいものを、①〜④から一つ選びなさい。

1. 非常食として、新鮮な魚や野菜を家に置いておく。
2.何回かに分けて荷物を持ち出せるように、家に多くのバッグを用意しておく。
3.家族が集まる避難場所や連絡方法は前もって決めず、地震が起きてから自分一人で決める。
4.大きな家具や家電が倒れてこないように、壁に固定する。

問4

日本国憲法が*公布された「11月3日」と*施行された「5月3日」はそれぞれ、国民の祝日になっています。公布日は【   】、施行日は憲法記念日です。【   】に当てはまる言葉を、①〜④から一つ選びなさい。

*公布と施行…… 公布は国民に広く知らせること、施行は効き目を持たせることです。日本国憲法は1946年11月3日に公布され、1947年5月3日に施行されました。

1. 天皇誕生日
2.文化の日
3.敬老の日
4.スポーツの日

問5

政治、経済、文化などさまざまな分野で国境を越えた交流が進み、地球全体が一つになりつつあることを何といいますか。正しい言葉ばを、①〜④から一つ選びなさい。

1. グローバル化
2.デジタル化
3.過疎化
4.民主化