過去の検定問題

5級出題

問1

同じ日本でも、北海道、東京、沖縄など、地域によってサクラが咲く時期は違います。
その理由として正しいものを、次から一つ選びなさい。

1. サクラは、人が多く住んでいる地域から先に咲き始めるから。
2.サクラは、暖かくなった地域から先に咲き始めるから。
3.種をまく時期が、地域によって違うから。
4.雨が多く降る地域は、サクラが咲くのが遅くなるから。

問2

日本では、生まれる赤ちゃんの数が減る「少子化」が進んでいます。働く女性が増えたのに、仕事と育児の両立が難しいことが原因の一つと考えられています。
少子化を食い止める対策の例に当てはまるものを、次から一つ選びなさい。

1. 親が働いている間、子どもを預かる保育所を増やす。
2.バスや電車の本数を増やして便利にする。
3.結婚する人が減るように、男女の出会いの場をなくす。
4.子どもが2人以上いる家庭からは、多くの税金をとる。

問3

【   】は古くから北海道、東北地方などで暮らし、独自の言葉や文化を持つ民族です。しかし、北海道を開拓した明治政府によって、日本人として生きるよう強いられ、独自の文化を否定されたり差別されたりしてきました。
【   】に当てはまる言葉を、次から一つ選びなさい。

1. アボリジニ
2.アイヌ
3.イヌイット
4.マサイ

問4

一定の年齢になった国民はだれでも、【 A 】などを選挙で選ぶ権利を持っています。
この年齢は「【 B 】歳以上」と法律で定められています。
【 A 】【 B 】に当てはまる言葉と数字の正しい組み合わせを、次から一つ選びなさい。

1. A−警察署長 B−18
2.A−国会議員 B−18
3.A−警察署長 B−20
4.A−国会議員 B−20

問5

世界の国々の国土面積、人口を比べた時、次の説明A〜Dのうち二つが同時に当てはまるのはどの国ですか。@〜Cから一つ選びなさい。

A:面積が最も大きい。
B:面積が最も小さい。
C:人口が最も多い。
D:人口が最も少ない。

1. ロシア
2.カナダ
3.バチカン
4.日本